2020年度 理事長基本方針

我々のような地域の青年団体にはどのような存在意義があるのか。

10年先、20年先の世界や日本の未来を見据え、我々が住まう地域をどのように明るい豊かな社会にするのかを模索し、変革していくことにあると考えます。

これは行政だけに頼るのではなく、他団体や地域市民の皆様と共に手を取り合い、より良いまちづくりには何が必要なのかを協議し、率先して行動していくことにこそ我々のような地域の青年団体が存在する価値があるのではないかと考えます。

現在の日本社会では急速に進む超少子高齢化が深刻化し、メディアでも人口減少社会が取り立たされています。

 

そのような状況下の中、我々に何ができるのか。

 

それは所属会員一人ひとりが青年会議所運動を通して学び、自己成長を遂げることこそが地域の未来を創造し、

日本社会の環境向上に繋がるのではないかと考えます。

1949年に日本に青年会議所が設立された当初からの理念である「明るい豊かな社会の実現」を目指し、

我々は青年会議所運動を止めることなく歩みを進めて参ります。

2020年度

理事長基本方針

我々のような地域の青年団体にはどのような存在意義があるのか。

10年先、20年先の世界や日本の未来を見据え、我々が住まう地域をどのように明るい豊かな社会にするのかを模索し、変革していくことにあると考えます。

これは行政だけに頼るのではなく、他団体や地域市民の皆様と共に手を取り合い、より良いまちづくりには何が必要なのかを協議し、率先して行動していくことにこそ我々のような地域の青年団体が存在する価値があるのではないかと考えます。

現在の日本社会では急速に進む超少子高齢化が深刻化し、メディアでも人口減少社会が取り立たされています。

 

そのような状況下の中、我々に何ができるのか。

 

それは所属会員一人ひとりが青年会議所運動を通して学び、自己成長を遂げることこそが地域の未来を創造し、

日本社会の環境向上に繋がるのではないかと考えます。

1949年に日本に青年会議所が設立された当初からの理念である「明るい豊かな社会の実現」を目指し、

我々は青年会議所運動を止めることなく歩みを進めて参ります。

次回の例会

私たちについて ABOUT US

公益社団法人 佐倉青年会議所は、「修練」「奉仕」「友情」の3つの信条のもと、

よりよい社会づくりをめざして、ボランディアや行政改革等の社会的課題に積極的に取り組む、年齢が20〜40歳までの品格がある青年で構成されている団体です。

第59回佐倉市民花火大会【手筒花火】動画

活動報告・お知らせ ACTIVITIES/INFOMATIONS

フェイスブック Facebook

青年会議所の活動

各地の青年会議所

Scroll to Top