青年会議所とは

青年会議所とは

1949年、明るい豊かな社会の実現を理想とし、責任感と情熱を持った青年有志による東京青年商工会議所(商工会議所法訂正によともない青年会議所と改名)設立から、日本の青年会議所(JC)運動は始まりました。

現在、日本全国に青年会議所があり、「修練」「奉仕」「友情」の3つの信条のもと、よりよい社会づくりをめざして、ボランディアや行政改革等の社会的課題に積極的に取り組んでいます。

青年会議所には、品格ある青年であれば、個人の意思によって入会できますが、20歳から40歳という年齢制限を設けていいます。これへあ青年会議所が、青年の真摯な情熱を結集し社会貢献することを目的に組織された青年のための団体だからです。

会員は40歳を超えると現役を退かなくてはなりません。この年令制限は青年会議所最大の特性であり、常に組織を若々しく保ち、果敢な行動力の源泉となっています。

各青年会議所の理事長をはじめ、全ての任期は1年にかぎられます。会員は1年ごとにさまざまな役職を経験することで、豊富な実戦経験を積むことができ、自己修練の成果を個々の活動にフィードバックさせていくことができます。

公益社団法人 佐倉青年会議所は1976年に全国で604番目の地域青年会議所として誕生し、現在佐倉市を拠点として様々な活動を行っています。

2014年度長嶋旗野球大会にて長嶋茂雄氏、蕨和雄佐倉市長と

2014年度長嶋旗野球大会にて長嶋茂雄氏、蕨和雄佐倉市長と

佐倉青年会議所事務局

団体名 公益社団法人 佐倉青年会議所
所在地 千葉県佐倉市吉見193−1
(社福)惠泉福祉会 認定こども園 吉見光の子モンテッソーリ子どもの家内
連絡先 043-460-8373