SAKURAドラマチックウォーキング&フォトコンテストを開催しました

2019年3月3日、参加者28名のもと、佐倉市城址公園からはじまり、麻賀多神社、武家屋敷、ひよどり坂、ひなめぐりをNPO法人佐倉一里塚さんのガイドボランティアのもととても深い学びのある3月例会となりました。

佐倉市の由緒正しき歴史、文化、伝統を改めて学び、佐倉で活動していながらはじめて知ることが多く、タイムスリップした感覚となりました。また、この佐倉を築いた偉人達の功労は計り知れないものであり、今を生きる我々が郷土愛を育み次世代へつなげる役目を担っていかなければならないと再認識いたしました。

また、日本青年会議所関東地区千葉ブロック協議会会長公式訪問や大会委員会の出席もあり、9月7日に行われる第52回千葉ブロック大会・佐倉大会に向けた取り組みとしても、充実した内容となりました。

今回、4名のオブザーバーが参加してくださり、伝統ある房州屋での昼食時には佐倉青年会議所の説明もさせていただき、おかやま食堂での懇親会までの交流の時間を共に過ごし、佐倉青年会議所の事業を十分に理解していただいたと思います。

同時開催いたしましたフォトコンテストでは、佐倉市をドラマチックに静止画で表した作品が、グランプリに輝きました。

今後とも事業継承委員会として、更なる推進を図ります。

 

事業継承委員会委員長 狛 義和

 

〜各受賞作品〜

【グランプリ】受賞者:山口ひろみさん

雨の中、丁寧に佐倉の歴史を伝えてくださったNPO法人佐倉一里塚のガイドさん

 

【準グランプリ】受賞者:佐瀬興洋さん

国の登録有形文化財旧平井家に飾られたお雛様

【理事長賞】受賞者:川原大佳さん

武家屋敷へと続く雨の日のひよどり坂

【委員長賞】受賞者:官林春奈さん

武家屋敷と梅の花

 

その他、事業風景の写真は以下になります。