第28回わんぱく相撲佐倉場所 大会報告

2019年5月11日(土)に、第28回わんぱく相撲佐倉場所(主催:公益社団法人佐倉青年会議所)が佐倉市岩名運動公園内相撲場にて開催されました。

当日は晴天に恵まれた中、158名のわんぱく力士が集い開催することが叶いました。

ご来賓として、佐倉市市長 西田 三十五 様、酒々井町副町長 河南 康広 様、佐倉市教育委員会教育長 茅野 達也 様、酒々井町教育委員会委員長 木村 俊幸 様、佐倉市体育協会会長 沼尻 潤 様、佐倉市体育協会副会長 玉谷 俊一 様、佐倉市体育協会理事長 冨永 三咲 様、社会福祉法人光明会社会福祉充実推進本部長 小澤 孝延 様、佐倉中央ライオンズクラブ会長 麦倉 弘 様、千葉みらい農業協同組合 専務理事 市原 敏彦 様をお迎えし、開会致しました。

まず、南志津小学校6年生、西谷 太河 君の力強い選手宣誓を皮切りに大会がスタートされました。

大会午前中は4年生の個人戦の男女、5年生の個人戦の男女、6年生の個人戦の男女のトーナメントを行い、柏市で6月23日(日)に開催される県大会(第27回わんぱく相撲千葉ブロック大会)への参加資格にも関わる各学年の個人戦決勝戦を行ったこともあり、選手や応援する方々の熱気は大会中ここ一番の声援となりました。

そして、終わったところで昼食タイム。

社会福祉法人光明会様のご協力いただいて提供したちゃんこ鍋の前は大行列になり大賑わいでした。佐倉青年会議所で用意したドリンクも、暑さのせいであっという間になくなり大忙しでした。

午後からは団体戦が行なわれ、チームとして戦うことで個人戦とは違った熱気となりました。

今回の大会を開催するにあたりご支援・ご協力をいただきました、ご父兄の方々、行政関係者の皆様、体育協会の皆様、JA千葉みらいの皆様、広報関係者の皆様、聖隷佐倉市民病院のスタッフの皆様、体育協会相撲専門部の皆様、佐倉市健康こども部生涯スポーツ課の皆様、社会福祉法人光明会の皆様、無事に閉幕できたのも一重に皆様方のお蔭です。一生懸命戦う子供たちの姿や笑顔が見られましたこと、心より御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

また来年も引き続きご支援・ご協力の程よろしくお願い致します。

 

青少年育成室 スポーツ推進委員会 委員長 高宮 章郎

 

☆大会結果☆

<個人戦>

4年生女子:【優勝】井上 明夏里(井野)【準優勝】石川 華蓮(間野台) 【3位】高梨 結彩(井野)

4年生男子:【優勝】オボルディ 玲央(酒々井)【準優勝】森田 楓矢(臼井)【3位】木内 健大朗(王子台)

5年生女子:【優勝】川上 ひより(間野台)【準優勝】山下 愛衣花(南志津)【3位】小坂元 優里(印南)

5年生男子:【優勝】近藤 優斗(佐倉)【準優勝】有川 浩二郎(臼井)  【3位】本宮 陽向(酒々井)

6年生女子:【優勝】武内 真枇奈(臼井)【準優勝】佐藤 優 (飯山満南) 【3位】吉澤 葵(間野台)

6年生男子:【優勝】西谷 太河(南志津)【準優勝】佐藤 碧土 (南志津) 【3位】吉岡 直生(酒々井)

<団体戦>

参加チーム:8チーム

【優勝】全力酒々井(酒々井)  【準優勝】うすい(臼井)  3位:間野台(間野台)

<参加者>

4年生)男子:37名、女子:17名  計54名

5年生)男子:37名、女子:15名  計52名

6年生)男子:43名、女子:9名   計52名

合計  男子:117名、女子41名  計158名

 

参加校:根郷、南志津、井野、臼井、間野台、印南、佐倉、白銀、酒々井、小竹、王子台、飯山満南

計:12校

※佐倉市立、酒々井町立及び小学校省略、順不同