佐倉JC 6月例会 煙火手帳取得講習会開催報告

67日(金)、佐倉商工会議所にて煙火手帳取得講習会を開催しました。

この講習は、83日に行われる第59回佐倉市民花火大会のオープニングを飾る手筒花火を安全に消費するために必要な講習となっており、静岡県三ケ日町手筒保存会の井口敏浩氏と三遠煙火株式会社の小口友義氏を講師に迎え、本年度手筒花火消費者予定の現役メンバーに加え、西田三十五 佐倉市長をはじめとする佐倉市役所職員の方々、関係諸団体の方々、オブザーバーやOBの先輩方が参加されました。

手筒花火の消費は危険を伴うものであり、正しい姿勢や持ち方を学び、いかなる時も冷静かつ安全に対処できるよう参加者全員が真剣に講師のお話に耳を傾けていました。

83日、佐倉市民花火大会にご来場の皆さまに、佐倉青年会議所名物である手筒花火放揚を華麗にお披露目できるよう全力で取り組んで参ります。

煙火手帳取得講習会に参加された皆さまにおかれましては、お忙しい中足をお運びいただきまして本当にありがとうございました。