「佐倉市長選 公開討論会」

佐倉青年会議所では2015年4月15日(水)19:00~20:45のお時間
佐倉市民音楽ホールにて「佐倉市長選 公開討論会」を開催いたしました。

P1010701

佐久間理事長とこの度コーディネータをお引き受けいただいた池田健三郎氏。池田健三郎氏は元JCでもあります。

1週間ほどの短い間で佐倉青年会議所のメンバーはチラシを配り、街宣車に乗車し、とにかく公開討論会があることを佐倉市の市民の方々に宣伝しておりました。
どれだけの方々が来場されるかなど、全く予想もつかないので、「多くの市民の方々に市長候補者の考えを伝えるんだ」という思いで只々ひたすら呼びかけておりました。

そして当日、いろいろな事情もあり限られたメンバーでの設営ではありましたが、来ることのできないメンバーの気持ち、思いを胸に各自の任務につきます。

前述にある通り、短い期間ではありましたがその間は天候の悪い日も多く、その中で駅でのチラシ配り、各地区での

佐倉市長立候補者の方々。この日のために市民の皆様600名がお越しいただけま した。

佐倉市長立候補者の方々。この日のために市民の皆様600名がお越しいただけました。

ポストへの投函など仕事の合間を縫って頑張ってきたわけなのです。
ただ、どれだけ頑張ってきても、市民の方々が何人来場していただけるかがわからないというのは大きな不安でした。当日は午後から天気が崩れるということで実際、佐倉市民音楽ホール周辺の雲行きは悪くなり、雨そして稲光や雷もありました。

しかし蓋を開ければそんな不安は一瞬にして吹き飛んでしまうことになります。

開場時間は18時30分でしたがその前から既に市民の方々の列が出来てしまい、ホールに入場できないという条件で時間前倒しで入場してもらいます。

開場時間になると瞬く間に1階ホールは埋まっていきます。

開場時間になると瞬く間に1階ホールは埋まっていきます。

それからも雨の降る中多くの市民の方々がお越しくださり、第1、第2、第3の駐車場もすぐに満車、近隣の駐車場へご案内することとなります。最終的には600もの市民の方々がに来ていただいたことがわかりました。

そんな中で開催された公開討論会。
元JCでもある池田健三郎氏にコーディネータを務めて頂き市長立候補者の方々はご自身の政策を説明していきます。

もちろん途中ヒートアップすることもあります。池田健三郎氏はそんな中ユーモアも添えつつ匠にその場を指揮していきます。

終了後の長谷川委員長。司会を務められました。

終了後の長谷川委員長。司会を務められました。

結局当初の予定では「20:45」までの公開討論会、これが21:00を超えてしまうほどでありました。これほどまでに多くの市民な方々にお越しいただけたことは佐倉青年会議所の自信になります。
これからも佐倉のため、千葉のため、日本のために活動していきます。

池田健三郎様、市長立候補者の皆様、JC関係者の皆様、OBの皆様、その他関係者・関係団体の皆様
そして佐倉市民の皆様この度は誠にありがとうございました。

三橋副理事長、尾形副理事長の指揮の下、メンバー各々が使命感を持って任せられた任務につき最後は笑顔で終了することができました。

三橋副理事長、尾形副理事長の指揮の下、メンバー各々が使命感を持って任せられた任務につき最後は笑顔で終了することができました。