5月例会新型コロナウイルス緊急対策青少年育成事業のご案内

この度新型コロナウイルス感染症の拡大により、第29回わんぱく相撲佐倉場所及び農業体験事業を中止し、緊急対策として佐倉市へ1400枚の子ども用洗えるマスクを寄贈しましたことを報告いたします。また、佐倉青年会議所として洗えるマスクの作り方を推進することにより、感染予防の啓発を実施することとなりました。

マスクの値段も落ち着きつつ、供給量も安定してきたところではありますが、第2波、第3波が懸念されるなか、自らがマスクを作成できる地域づくり、今後も自助の取り組みは欠かすことはできません。本委員会では手作りマスクを作成するためにメンバーの協力のもと作成動画をつくりましたので、是非一度視聴いただければ幸いです。よろしくお願いします。

Scroll to Top