【報告】9月例会まちづくり事業

 2020年9月12日(土)に、雨天で足元の悪いなか、岩名運動公園球技場で200名を超える参加者のもと、まちづくり事業~スポーツの魅力がまちをかえる~を開催しました。今回、ACミランアカデミー千葉様とのパートナーシップで開催することにより、新たな事業として取り組むことができました。U14ACミランアカデミー千葉VSU14柏レイソル長生の佐倉JCカップにはじまり、第1回の王者は柏レイソル長生が勝ち取りました。

そして、私も含め地域の皆さんが初めてお目にかかる、迫力満点のアンプティーサッカー試合観戦、切断障がいのあるプレーヤーが激しく、テクニカルに素早く動く様は圧巻の2文字でした。試合後に子ども達のアンプティーサッカー体験では、『どうしたらこんなに早くうごけるの~』と子ども達もアンプティサッカーの魅力に触れ合う機会となりました。

休憩時間では、アイドルーbe connectionーによる圧巻のパフォーマンス。そして、市内飲食店などによるブース出展では、おいしい焼き鳥の鈴乃屋さん、おふくろ食堂神門屋のカレー、とんぼ舎さんによるお菓子や漬物販売など多いにイベントを盛り上げていただきました。

この事業は継続事業として来年さらにビッグイベントとして、第2回を開催する予定です。スポーツを通じたまちづくり、そして地域共生社会の実現に向けて、誰もが楽しめるまちづくりをみんなで一緒に作り上げましょう。

Scroll to Top