【報告】10月例会第46回長嶋茂雄旗争奪少年野球大会

 2021年10月31日(日)~12月4日(土)にかけて、佐倉青年会議所の創立以来46回を数える長嶋茂雄旗争奪少年野球大会が開催されました。コロナ禍で開催が難しいかもとされていた状況下の中、この大会が執り行えましたこと、関係する皆様に厚くお礼申し上げます。今年も小学生の部出場校18校、中学生の部出場校11校と計29校が熱戦を繰り広げました。小学生の部優勝は弥勒少年野球クラブ、中学生の部優勝は井野中学校が栄冠を勝ち取ることができました。井野中学校は初優勝、弥勒少年野球クラブは我ら青年会議所メンバーも過去所属していたチームが優勝となりました。

 この大会は佐倉市野球連盟と青年会議所のパートナーシップによる開催です。子ども達にはただ勝敗へ向かい、厳しさや悔しさ、喜びや感動を学ぶだけではなく、団体競技としてチームプレーで切磋琢磨することにより、1人ではできないことを他人の協力や支えあいにより成功へと結びつくことができ経験を学び、大人になり社会人となった時に必要な力を育むことを目的に開催しました。

 結びに、この大会が10年後20年後、さらには10年後も持続可能な大会として末永く開催することをお祈りし報告といたします。来年も多くの少年の参加を心よりお待ちしております。ありがとうございました。

未来創造室 青少年育成委員会委員長 髙野 剛

Scroll to Top